The Usupon Journal

Today's event. Thing that came to want. About news etc.

クォリティが高すぎて…

ハロウィンも近いが、買って帰ってかみさんにどやされる代物ナンバーワンw


¥493,210


buy [Etsy] 閲覧注意!


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

偽皺




家庭向けにワインをストックしておけるキャビネットなのだが…

まず扉。
表面が張力を持たせた柔らかい布(?)で出来ている為、扉を閉めても中にあと何本ストックしてあるかが一目瞭然。

そして天板に施された皺。
この皺の頂点に今飲んでいるワインのボトルを置けば、目線がその部分に注視されるといった趣向。

白と赤の配色も可愛いし、なかなか色々考えられているね〜。





via [Santiago Rubio]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

Overpass Studio




橋の下の空間だよね…
勝手に作っちゃって怒られないのかな?w
日本では、まず考えられないよね。

しかし…
布団もあるし、囲いもある…
虫が来ないか?心配だけど、妙に落ち着きそうな空間…。





via [lebrelfurniture Instagram]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

なにか?くっついてる…?




横からの画像見て「ん?なにか、くっついてる??」と思い、上からの画像にしたら…
恐竜だった…

同色なのでそれ程目立たないが、こういうのコムデギャルソンするの??

ナイキとコムデギャルソンのコラボスニーカー。
レザー製、恐竜部分はシリコン製。





$470


buy [Barneys New York]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

肥満の家




洗顔フォームとか、髭剃りフォームの上に屋根を被せたみたいな家。
オーストリアの彫刻家、アーウィン・ウルム(Erwin Wurm)作「肥満の家」。

特徴的な白い外壁は、スチロール樹脂で出来ているらしい…。
どこぞのテーマパークに置けばピッタリハマるだろね。
面白い。


via [Erwin Wurm]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

Chop up a Wine Bottle




刀で左右から両断されて、今にも滑り落ちそうなフォルムを纏った面白いワインボトル。

注いだ時持ちやすく、オリが溜まりやすいのだとか…
ただ単にフォルムの面白さを狙っただけじゃないんだね。


カナダのワイナリーStratus Vineyards社製造

$95


buy [Stratus]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

椅子の要らない椅子。




最初見た時、ちょっと笑ってしまったが、コレを必要とする人は多いんじゃないか?
まず頭に浮かんだのが、炎天下路上に立ってる“交通誘導員”。
浅い角度で設定すれば、休んでるのバレないしw
装着姿の大げさ感を除けば、かなり画期的なアイテム。





via [Noonee]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)

ハンバーガーリング




6つのリングを組み合わせるとハンバーガーに。
それぞれのリングにはそれなりの宝石がちりばめられているので、やはりそれなりのお値段…。

約750,000円也


buy [Nadine Ghosn]


Strange things | comments(0) | trackbacks(0)