The Usupon Journal

Today's event. Thing that came to want. About news etc.

パナメーラが4つにカット…




ノルウェー人アーティスト、“Yngve Holen(イングヴ・ホレン)”氏の作品。
パナメーラがキレイに4つにカットされて内部が丸見え…

なぜ?4つなのか?2つじゃダメなのか?
911ではなく、なぜパナメーラなのか?
もっといえば、フェラーリやランボルギーニじゃダメなのか??

バレンシアガのパリ本店にあるらしい…。


Art | comments(0) | trackbacks(0)

霧のアーチ




オーストラリア人アーティスト、ジェームス・タプスコット氏の作品。

『北アルプス国際芸術祭』に出品されているもの。
アーチ状になった個体から霧を発生させ、森の中に幻想的な雰囲気を醸し出しているこの作品、ライトアップした時が最大の見せ場だね!皆既日食みたい!
コレは森の中だけど、都会に設置したらそれはそれで面白いかも。

長野県の観音寺というお寺にあります。(期間中)



Arc ZERO from James Tapscott on Vimeo.




via [北アルプス国際芸術祭]


Art | comments(0) | trackbacks(0)

Maskull Lasserre




カナディアンアーティスト、マスカル・ラッセル(maskull lasserre)氏の作品。

いまにもちぎれそうなロープを含め、1本の丸太から削り出している危うい作品。
こういう、だまし絵的なアートって“グッと”くる…。





via [Maskull Lasserre]


Art | comments(0) | trackbacks(0)

ポーランド人アーティスト “マテウシュ・ウルバノヴィッチ”




ポーランド出身のアーティスト&アニメーションクリエーター、マテウシュ・ウルバノヴィッチ氏の描いた『古い東京の店のイラストシリーズ

アニメ系のアーティストだけあり、やはりどことなくアニメの背景のようなタッチ。
この人のスゴイところは、多彩な色使いと光と影、風や空気感をその絵から感じられる点。

大好きです。





via [mateusz urbanowicz]


Art | comments(0) | trackbacks(0)

鏡に映る裏の…




ネオン管に照らされたメッセージが鏡に映すと逆の意味に…

ネオン管の表と裏を巧みに隠して言葉を作っているんだろね。
額縁付きの鏡と安っぽいネオン管の文字…モノクロームの写真と相まって不思議な世界を醸し出しているアート。

私達の人格の隠された顔を明らかにする作品。





via [Avant Gallery]


Art | comments(0) | trackbacks(0)

分解芸術




こういうの好きな人にはたまらないだろね…
ワタシは、大好物w

iPhoneやアタリのポータブルゲーム、AmazonのKindleやプレステのコントローラーなんかを分解して額にキッチリ収めたモノ。
(背景も凝ってる!)

プレステのコントローラーがいいな〜!


$450+


buy [Framed Tech]


Art | comments(0) | trackbacks(0)

芯の部分…




こういう“マイクロカービング”モノは多々見るが、この人のスゴイところは“芯の使い方”。

例えばこの象。
樹木の葉部分は木、芯は幹と象…とかね。

それにしても、よくこの細い芯をこんなリアルに彫れるね…。





via [Cindy Chinn]


Art | comments(0) | trackbacks(0)

3Dイラスト




一コマ飛び出す絵本?!

アイデアも良いし、ユーモアもあり、単純明快。
相当頭がいい人とみた。





via [HuskMitNavn]


Art | comments(0) | trackbacks(0)