The Usupon Journal

Today's event. Thing that came to want. About news etc.

a floating survival capsule




お年寄りなんかは、確かにコレが1台家にあれば、遠方の高台にまで避難せずとも助かる可能性は高まるかもしれない。

シアトルに拠点を置く航空宇宙技術者が開発した、“津波用浮遊生存カプセル”。
素材は、航空機グレードのアルミニウム製、球状の防水カプセルは、耐衝撃、防寒、高耐久。
定員は、2〜10名。

コストが安ければ、海辺にお住いの方々に導入が進むかも…。





via [Survival Capsule LLC]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)

ジャイロスコープ輸送




元の状態を維持しようとする慣性力(ジャイロスコープ)を利用した大規模都市交通手段のコンセプト。

正直、笑っちゃった…
渋滞知らずで快適なんだろうけど、どうみても甲虫類が群れで動いているようで若干気持ち悪い…。
円形じゃなきゃまずいのかね…?

確かに救急や消防などの緊急車両にはいいかも。
消防のドローンは、?だけど…





Concept | comments(0) | trackbacks(0)

横にも移動するエレベーター




従来のロープで吊り下げる方式から、レール状のガイドに沿って移動する方式により、縦横自在に移動することが可能になったエレベーター。

映画でしか観たことがないけど、もうすぐそこまで来てんだね…。





via [thyssenkrupp Elevator AG]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)

未来のスクリーン




未来のスクリーンは、限りなく薄く、ベースとなる場所がデコボコであろうが曲面であろうがお構いなく貼れ、軽い…らしい。

こんなディスプレイが普通に出回れば、間違いなく世界は変わるね!


via [Universal Everything]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)

自動運転で注文者の元までやって来る未来の食料雑貨店。


商品を注文すると注文者の元へとわざわざ出向いてくれる未来的なリテーラーコンセプトが中国から登場。“Moby Mart(モビー マート)”は人工知能により操作され、ホログラフィックのレジ係や店員さんが買い物をサポート。更に、この車の上には“マイクロドローン”が搭載されており、配達やマンション等の高い位置にある窓にまで注文の品を飛んで届けることも可能となるとのこと。

スマホなどで呼び出すと、自走して来てくれるコンビニ(のコンセプト)…だって。

そこいら辺をウジャウジャ走っていれば自分のところにもすぐに来てくれるだろうけど、呼んでも来るのは明日の朝…だったら近所のコンビニに行くわ…。

無人のコンビニはあり得るが、自走機能はエンターテインメント性だけで現実的ではないよね?

それにしても…
こういったものが中国から出てきたということが驚き!
もはやこの分野でも日本は後れを取っているのか…。





Source [NPR]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)

指、6本。




指がもう一本増えるとどんなメリットがある?

もう少しの量、モノがつかめる?
ギターのフレットを押さえる範囲が広がる?

指が欠損した人の為ならいず知らず、健常な指を持つ人にとって“もう一本の指”は必要なのだろうか?
とは言え、この発想を形にしたのはスゴイと思う。





via [dezeen]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)

自転車を守る“赤い輪”




タイヤメーカーのミシュランが作った自転車用安全装備。

こういった製品はすでに存在するし、ココでも数多く紹介しているが、コレは車等が近づくと自動で光の輪が激しく回転し、存在を知らせるところが新しい。

でもアレだよね…
こういったものはアフターマーケットじゃなく、自転車メーカーが率先して作るべきだよね。





via [MICHELIN]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)

3Dギブス




こういったジャンルのモノにカッコ良さを求めていいのだろうか?はさておいて、少なくとも従来のギブスよりは軽そうだし装着していても楽そうなのは明らか。





via [Xkelet]


Concept | comments(0) | trackbacks(0)