The Usupon Journal

Today's event. Thing that came to want. About news etc.

バンゲリングベイ…




今日、不意に思い出した昔良くやったゲーム、『バンゲリングベイ

プレステとかWiiとか、PCエンジンとかメガドライブとか、ゲームキューブとかX-boxとかより前のエンジとクリームの“ファミリーコンピュータ”の時代のソフト。

名前は思い出しても、どんなのだったか?忘れちゃってたから、検索してYouTube観て大笑い!
コレコレ!BGMも「懐かし〜!」

年、バレちゃうかなぁ〜w





About toys | comments(0) | trackbacks(0)

リアルさ、ハンパなし。

海外で5月8日に発売予定のPC/PS4/Xbox One版レーシングゲーム、『Project CARS
公開されたローンチトレイラー観ました。

光、影、映り込み、天候、車体の挙動等々…
実写と見間違う程のグラフィックに驚愕!

この手のレースゲーム、一体どこまでいっちゃうんだろ?
リアルさ、ハンパなし…。

SteamのPC版は、現時点で日本国内からも予約購入が可能。価格は4,980円(税込)





via [World of Mass Development]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)

磁性流体




磁性を持つ液体を瓶に詰め、外部から磁力を与えて形を変化させて楽しむ“ひまつぶしガジェット”。

砂鉄を使ったこういった手のモノは以前からあるけど、液体タイプは初めて見た。
規則的にも不規則的にも変化する様は、まるで生き物のよう。

お値段意外とお高くて$59.99(7000円位)。

面白いけどすぐ飽きそう…





buy [VAT99]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)

ライトセイバービルダー




米ハスブロ社から発売される『STAR WARS Bladebuilders kits

こういうトイが出る…って事は、こういうライトセイバーも登場する…
って事でOK?

カスタムライトセイバー屋とか新キャラで出て来たら面白い…。





via [TOYLAND]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)

ハイテク・スロットカー




同じ軌道上をガイドに沿って走らせるのがスロットカーの基本だけど
この『Anki Overdrive』は、なんと!無軌道!!

RCカーだよね…コレは。
まぁ…ハイテクなスロットカーとは言えるかも…だけど、スロットを走らないからね…。

アメリカでは、“リアル・マリオカート”って言われてるみたい。
攻撃できたりするから…

AI搭載の車だったり、携帯端末でアプリを使って操作したり、確かにスゴいおもちゃだと思う。
ただ、やっぱりアナログのスロットカーの方が好きかな…。





via [Anki DRIVE Official Site]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)

輪ゴムがパワーの源。




昔の葉巻型F1フォルムのラジコンカー。
有機的なボディが美しい…

驚くべきは動力源。
電気モーターでもレシプロでもなく“輪ゴム”。

ハイテクとローテクの融合…
面白いね!





via [WIRED]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)

アレのプラモ




アレね…今CMでも流れてる、オランダ人アーティスト、テオ・ヤンセンの“動く彫刻
あるかなぁ〜と、思っていたら案の定ありました…プラモ。

似ても似つかないけど、雰囲気はある。
努力賞。


$34.99





buy [ThinkGeek]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)

立体パン




コレの新しいところは、片抜いて形つくったうえに立体感を出したところ。
型抜いて、起き上がらせる”なんて…考えた人、賢い!

子供間違いなく大喜び。
お値段、1000円位


via [アーネスト株式会社]


About toys | comments(0) | trackbacks(0)